人身事故で駅員に文句を言う奴って何を求めてるの?受け入れる強さを持とうよ

こんにちは、Mahaloです。電車の人身事故で必死になって駅員さんににどうにかしろ!!って文句言っている方いますよね。こう言う人ってホント、人生寂しい人だなとか、仕事でも文句ばかり言ってんのかな?と思ってしまいます。

こう言う人のために、文句言っても仕方ないんだから、受け入れる強さと余裕を持とうよという話をします。

スポンサーリンク

電車遅延で文句を言う人は、何のために?

電車遅延で文句を言っている人って何のために言ってるんんだろう?と考えた時に考えたことは、「現状の説明、復旧予定がの説明がなく怒っている」「時間に追われているため、急いでいる」「とりあえず文句を言って気持ちを抑える」の3つくらいなのかなんですかね。

「とりあえず文句を言って気持ちを抑える」や「時間に追われているため、急いでいる」って奴は論外ですから、こう言う人はプライベートでも仕事でもまともな人間ではないですから、関わりたくないですね。仕事において、ちょっとしたミスを見つけて大騒ぎする人っていますよね。こういう人が、文句を言って気持ちを抑えているんだろうと感じます。

スポンサーリンク

復旧予定がの説明がなく怒っている人もいる

ちょっと解決が難しく、気持ちもわかるのが、文句「現状の説明、復旧予定がの説明がなく怒っている」というパターン。電車遅延という軽くパニックになっている時に、説明がなくても怒ってしまうのは、NGだと思うんですよ。ここで怒ってしまうと、怒りの感情が周囲に広がり、さらなる怒りを読んでしまい、パニックが収集できなくなってしまいます。テレビで、駅員に集団で詰め寄っているシーンが放送されますが、この状態になると収集が難しいじゃないかな。

私の経験では、電車遅延に巻き込まれた際に困るのが、復旧予定がの説明がなく、このまま待つべきか他のルートへ切り替えるのか迷ってしまう時です。皆この情報が聞きたくて駅員さんに殺到するんですよね。うーーん、この気持ちわかりますが、皆が個別に聞きに言っても仕方ないしょって感じです。

スポンサーリンク

人身事故時に、駅員さんに徹底してほしいこと

大半の方が現状がわからず、駅員さんに殺到していると仮定した場合、駅員さんは乗客に対して、何かしらの案内をしてほしいものです。ここで、お願いしたいのが館内放送ではなく、文字で各所に案内を出してほしい。残念ながら、拡声器で一生懸命状況説明している方がいますが、一切聞こえないですし、情報が断片的になってしまうため、逆に混乱します。その点、文字の案内ってこういうパニック時は最強ですよ。

しかし、乗客に理解してほしいと思うのは、駅員さんでも復旧予定が見えないことなんですよね。駅員の友人に聞きましたが、事故直後から事故処理や現場検証が完了するまで、鉄道会社は一切現場を知ることができないのです。鉄道会社が現場に入れるのが、そのあとです。そこで初めて、線路の安全点検やらを行い、運転再開となるんです。

文句を言わず、事実を受け入れる強さを持とう

それでは、本記事の本題です。文句を言わず受け入れる強さを持つということとはどういうことなのでしょうか。

先ほどまで述べていた電車遅延に当てはめると、このような振る舞いになるのではないでしょうか。電車が遅延した場合、駅員さんには文句は言いません。言っても何も解決しないという事を理解してますからね。その上で、待つ選択をするのか、別の手段を選択するのかは、個人の責任で判断するのです。結果、間違えた判断だったとしても、結果を受け入れればいいと思うんですよ。

仕事においても、何かミスをした人がいたとしても、いつまでもその事実に文句を言っているのではなく、前向きに事実を受け入れ、次回のチャレンジに向けての参考にするといいのです。

こうやってマイナスな思考を止めてプラスに働く思考を続けることで、楽しく過ごせるのではないでしょうか。私は、リスクを回避する行動は取るべきですが、発生してしまったことに対しては、受け入れると人生楽に生きることができると感じてます。

ホワイトな大企業を退職して移住する目的ってなんだろう?一度気持ちを整理してみた
こんにち、Mahaloです。過去記事でもご紹介しましたが、私は沖縄に移住してプチホテルを開業する目標があります。今は社会人として一般企業に勤めてますが、準備が整ったタイミングで退職
ブレない人生ってそんなにいいもの?ブレブレの人生も楽しいよ!
こんにちは、Mahaloです。私の人生って結構ブレブレです。数ヶ月前に考えていた事が今となっては別の考え方になっているというのは、日常茶飯事ですかね。プライベートでもブレてますが、

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

30代の東京で消耗している社会人のMahaloです。沖縄でのプチホテル開業に向けて準備中。日々経験したことを自由にまとめているブログです。 ブログタイトルのMahaloはMa:〜の中に Ha:呼吸する、命、魂 Alo:共有する、向き合う 「魂・命の中に共有する」で「Mahalo:ありがとう」と考えると深い意味ですね。 私の大切な言葉「一度きりの人生、無駄にしない。他人にどう思われても構わない。自分で考え行動する」