勤めている会社はホワイト企業なのか?9時に全員揃わないんだが

こんにちは、Mahaloです。私は一般的にブラック業界と呼ばれるIT企業に勤めています。しかし、私の会社はブラック企業とはほど遠い存在にあるという事に、気づいてしまいました。そんな会社のホワイトだなぁと感じるネタを公開していきます。

スポンサーリンク

朝9時に全員揃うなんて年通して1度もない!

一般的な企業は、9時に皆揃って朝礼とかやりますよね。私も9時に会社に行くのが当然かと思ってましたが、朝の9時に全員揃っている日は存在しません。周囲の方も9時に出社する必要がないと考えているので、強制しないんですよね。

では、9時に出社しない方は、遅刻扱いになるのか、連絡が来るのか?という疑問が出るかと思います。普通の感覚からすると当然ですよね。

しかし、9時に出社しないから連絡するという事はしません。よくネットで、遅刻するなら電話で連絡しろ!!という文句を言っている方がいますが、私の会社ではその常識は通じません。なぜならば、電話を取るのが面倒だから。流石に10時を過ぎるようだと、不安になるのでメールやらLINEで連絡することが一般的になってます。

スポンサーリンク

台風が来た?大雪の恐れ?体調悪い?そんな時の一般的な行動は?

台風が来ているから出社が大変そう。大雪で電車が止まりそうという時、一般的な会社ならば、早めに出社する。または、帰宅時に台風やら大雪の恐れがあると、早く帰ることもあるかと思います。

しかし、私の会社の場合、さらに上をいく方がいます。それは・・・・。台風が来ている。じゃあ会社休むか。という行動をとるのです。

ネットで、大雪の時に3時間掛けて出社した。という頑張りを見せていますが、そんな事する方は、会社の中でも稀ですね。3時間掛かりそうとわかった段階で諦めて休むという選択肢を取るのです。

体調が悪い時も、ブラック企業では多少の熱でも出社が当然という考え方のようですが、体調悪いならば、出社する方が迷惑だから休め。と周囲が言うのです。

スポンサーリンク

突然の休みでも問題ない

今まで述べたような働き方をしていると、突然の休みや遅刻が発生するのです。一般的な企業であれば「周囲が困る。迷惑がかかる」という理由で避けられるのではないでしょうか。私の会社の場合は、良い意味で周囲と密に結合している訳ではなく、自立しています。

将来の働き方って、今回のような突然の休みにも対応した働き方をしなければならないと思うんですよ。子育てしている世帯や介護をしている世帯では、突然の休みや早退、遅刻なんてのは日常茶飯事ですから。このような世の中になった時に対応できるように、今から会社の雰囲気を変えていくってのが大切です。

また、会社に行かなくても働ける環境が揃っていることがマジで大切です。在宅勤務が一部社員にだけ展開するのではなく、全社員気軽に使える会社が、これからのホワイト企業の基準かもしれませんね。

おすすめ記事

東京のホワイトな大企業で働いているが、退職して沖縄移住起業を検討してます
こんにちは、Mahaloです。家族持ちで、高知の限界集落に移住し活躍しているイケダハヤトさんはご存知でしょうか。この方のブログのチャッチフレーズは「まだ東京で消耗してるの?」です。
ホワイトな大企業を退職して移住する目的ってなんだろう?一度気持ちを整理してみた
こんにち、Mahaloです。過去記事でもご紹介しましたが、私は沖縄に移住してプチホテルを開業する目標があります。今は社会人として一般企業に勤めてますが、準備が整ったタイミングで退職

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中