自動車税?重量税?取得税?自賠責?複雑な自動車の維持費のアレコレを整理

こんにちは、Mahaloです。5月と言ったら何を思い浮かべますか???

ゴールデンウイークに代表されるように行楽の時期という印象が強いですかね!

でも5月と言ったら、頭を悩ませるのが自動車の税金ですね。自動車を持っていたら避けては通れないのが、毎年5月末に支払期限がある自動車税です。

自動車といったら、この自動車税もそうですが、よくワカラナイ税金が発生してますよね。そんな理解が難しい自動車の税金のポイントと私の車の維持費を公開しちゃいます。

スポンサーリンク

 

自動車購入時に発生する税金

自動車購入時には、一度にたくさんの金額が動きます。その大金の中に隠れているのが、各種税金。購入時はたくさんの種類の税金が動きます。

  1. 消費税:購入価格の8%。こちらは国税です。
  2. 自動車取得税:購入価格の5%。こちらは、都道府県の地方税。ちなみに、軽自動車の場合は、3%ですので少し安いです
  3. 自動車税:車種によりますが、普通自動車の場合4万前後が一般的です。こちらは、都道府県の地方税になります。軽自動車は7千程度で、市区町村の地方税となります。不思議なことに、普通自動車と軽自動車では納税先が違うのですね。是非とも軽自動車を購入するのは、住んでいる市区町村で購入すると、地元に貢献できますね。
  4. 自動車重量税:車種の大きさによりますが4万〜6万程度が一般的です。こちらは国税になります。軽自動車の場合は、3万程度の税金なので、これも安い。
  5. 自賠責保険3年分: 約4万。税金ではなく保険ですので、保険会社への支払になります。(軽自動車は3万5千程度)

これだけ並べても大きな数字になりますね。仮に300万の車だとすると、53万の出費になってしまいます。

恐ろしいですね。

毎年5月に支払のは自動車税か軽自動車税

毎年みなさんを苦しめている正体が、この自動車税です。あれ?と思った方もいるかもしれませんが、購入時にも支払っている自動車税と正体は同じです。よって先ほど解説した通り、車種により異なります。

この税金は自動車を持っている限り一生払い続ける保険ですので、自動車購入時は、ここを考えないと意外な出費になってしまいます。

税金を納めている先は、「都道府県の地方税」。軽自動車の場合は、市区町村の地方税です。

車検時に必要な税金は、自動車重量税

もうここまで来るとよくわかりません・・・。車検は2年に一度来るものですから、その度、支払う必要があります。自賠責保険も強制保険ですので、2年に一度払う必要ありますので、車検時はこの2点が必ず発生します。

自動車重量税は、車種の重さにより異なってきますね。計算方法が知りたければ、こちらで調査可能です。うちの車は、エコカー減税対象ですので、本来4万くらい掛かってしまうところ、1万少し超えたくらいの金額でした。

自賠責保険も2年分ですので、普通自動車ならば3万近くの出費です。

スポンサーリンク

年間維持費ってどのくらい。いくらかかるのか?

購入時と車検時や税金の話をしてきましたが、気になるのが維持費ですね。

私の場合、おおよそですが。

自動車税:45000円

車検(1年計算):20000円(重量税)+16000円

給油代(1万走行、経由、リッター14キロ):65000円

任意保険:8万(昔は15万くらい掛かっていた)

駐車場代:0円(借りている人は、12万程度)

合計すると、35万くらいの出費になるんですね。これだけ大きな出費だと若者の自動車離れは仕方ないのかもしれません。

スポンサーリンク

ガソリン?経由?税金の違いって何?

少し話は変わりますが、自動車は当然給油が必要です。給油時に軽油って安くていいなぁと思ったことありませんか?

なんで軽油って安いんでしょうね?

ちょっと面白いデータがあります。こちらのサイトによると、税金が掛かる前の本体価格は、軽油の方が4円ほど高いんですね。購入価格は、20円も軽油が安いのに!!!!

不思議ですね。ということで軽油のレシートを見たらわかりました。税金が違ってました。

軽油は、税金がガソリンと比べて20円ほど安いんです。しかも不思議なことに、軽油の税金は、地方税。ガソリンは国税でした。

なので、軽油の車に乗っている方は、自分の住んでいる都道府県で給油すると、ちょっと地元に貢献です。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代の東京で消耗している社会人のMahaloです。沖縄でのプチホテル開業に向けて準備中。日々経験したことを自由にまとめているブログです。 ブログタイトルのMahaloはMa:〜の中に Ha:呼吸する、命、魂 Alo:共有する、向き合う 「魂・命の中に共有する」で「Mahalo:ありがとう」と考えると深い意味ですね。 私の大切な言葉「一度きりの人生、無駄にしない。他人にどう思われても構わない。自分で考え行動する」