ソーダストリームで炭酸水。試して感じた選び方のポイント

今まで炭酸水とは無縁な生活をしていた私が、ソーダストリームを購入の検討し、使ってみた結果感じたメリットを紹介します。最初に言っておくとこの商品にデメリットはありません!

商品比較から購入まで

比較した機種は、全自動で炭酸水を作ることができる「ソーダストリーム ソースパワー:定価31320円」と電源不要で手動で作る「ソーダストリーム ソース:25920円」「ソーダストリーム シェネシス:定価12960円」です。

スポンサーリンク

この3つの商品で作成した炭酸水は全く同じで、美味しさやコストが変わる事はありませんでした。

全自動のソーダストリーム ソースパワー

どれほど楽にできるか実機を見てみます・・・。確かに楽でした。ただ、これに3万以上の価値を感じることが出来ませんでした。

手動の「ソーダストリーム ソース」

こちらは電源不要の手動で作るものです。実機が見れなかったのですが、公式サイトに動画がありました。

動画を見るとなんと、自動との違いが分からないくらい簡単です!というよりもこんな簡単な構造のモノに電源という概念は必要ないです。

この機種、電源不要で設置場所を考える必要なし。現在の炭酸の強さ毎にランプが点灯する仕組みになっています。要するに、今どの程度の炭酸が見た目で分かるように仕組みになっています。

私は、自動のメリットを全く感じることができず、逆に電源を必要とするデメリットを感じてしまったので、この2機種を比較すると「ソーダストリーム ソース」の勝利です。

最後にソーダストリームジェネシス

先ほどのソースと同様に手動の機種になります。先ほどの商品との違いは、炭酸の強さをランプで参照できないという点だけです。炭酸水を作る上で、炭酸の強さは重要です。間違えた強さで作ってしまうと致命的です。

しかし、実際に操作すると、ランプが付いていなくても炭酸を注入する際の音で強さがわかります。更に数回使うだけで、自分の好みの強さだとこの位ボタンを押すという感覚を掴めますので、ランプは不要という結論になりました。

スポンサーリンク

炭酸水の楽しみ方

3機種を比較して一番安い「ジェネシス」を購入しました。

普段は水道水(浄水器)を炭酸水で楽しむ生活をしています。これでも十分美味しいです。普通の水の味が、少し変化し不思議な味になります。おそらくガスの風味があるのでしょうか。これはこれで好きです。

しかし、色々な炭酸水を試してみたい。こういう時は、公式メーカーから様々な味のシロップが出ておりますので、日によって味を変えると楽しめるでしょう。私は、公式メーカーが出しているのは高いので、かき氷シロップやカクテルと割ってお酒で楽しんでます。

あくまでも自己責任ですし、メーカーは保証しませんが、炭酸牛乳。炭酸コーヒー。炭酸茶などを作るというのも面白いかもしれません。今度試したら、報告しますね。

スポンサーリンク

まとめ

ソーダストリームジェネシスを購入しましたが、ネスプレッソ以来の我が家のヒット商品です。コスパ最高ですし、思い立ったら10秒で作れるというのが最大の魅力です。炭酸水を作るという単純な機会に、全自動やLEDライトのような高性能なものは不要だと感じました。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代の東京で消耗している社会人のMahaloです。沖縄でのプチホテル開業に向けて準備中。日々経験したことを自由にまとめているブログです。 ブログタイトルのMahaloはMa:〜の中に Ha:呼吸する、命、魂 Alo:共有する、向き合う 「魂・命の中に共有する」で「Mahalo:ありがとう」と考えると深い意味ですね。 私の大切な言葉「一度きりの人生、無駄にしない。他人にどう思われても構わない。自分で考え行動する」