くるみボタンが紅型マグネットに変身。紅型生地でハンドメイド!

こんにちは、Mahaloです。沖縄ハンドメイドの第三弾の紹介です。今回も作ってくれたのは、Mahalo妻です。何を作ったかというと、沖縄紅型を使ってのマグネットです。マグネットってお土産の定番ですし、家にあると便利なんですよね。冷蔵庫に貼ってみたりできますし。オシャレ度アップです。

スポンサーリンク

紅型マグネットをハンドメイド。使ったのは今回もくるみボタンです!

前回、くるみボタンを作っている時にどんなアレンジができるのだろう?と考えておりました。そのくるみボタンの記事はこちら。

自宅で沖縄を感じてみようよ!紅型生地を使ってのハンドメイド作品
こんにちは、沖縄DIYに挑戦のMahaloです。前回の沖縄旅行で大量に仕入れた紅型の生地でハンドメイド作品にチャレンジしています。今回紹介するのは、私ではなく妻が作った作品の紅型生

このくるみボタンを使った際に発生した問題点が、ボタンにした時に見えるのは2.7cmしか前面に見えないので、紅型っぽさが前面に出てこないのです。どこを見せるかです。意外と紅型の生地ってどこを切り抜くかによって印象がガラッと変わるので、センスが問われてしまうという問題点がありました。

その時に作ったくるみボタンはこちら。

くるみボタン

今回は、このサイズよりもワンサイズ大きいものにしました。おそらくボタンとして使うには大きすぎる直径3.8cmのものです。前回使ったのが、直径2.7cmですからプラス1.1cmの増です。両者の違いはというと・・・。

紅型

2.7cmだと髪飾りにもボタンにもなりますが、さすがに3.8cmだと大きいですね・・・。

スポンサーリンク

紅型くるみボタンマグネットの作り方

3.8cmのくるみボタンと直径6.5cmの紅型生地、そして直径3cmのマグネットです。そして、くるみボタンをちょっと細工する為のペンチです。

このペンチがマグネットを作る上で、重要なポイントなんです!実は、ペンチでくるみボタンのこの出っ張りを取ってしまうのです。

IMG_0013

この後は、通常通りくるみボタンを作るだけ。そして最後にマグネットをペタンを貼り付けたら完成です。

スポンサーリンク

紅型くるみボタンのマグネットは使用感最高!

完成品はこちら!沖縄好きにはたまりませんね。自宅にいながら沖縄をさりげなく演出するアイテムになりました。

紅型マグネット

何より、雑貨で陥りがちな空気(あってもなくてもどうでもいいもの)にならずに、確実に活躍してくれるのがいいですね。

 

自宅で沖縄を感じてみようよ!沖縄素材を使って超簡単フォトフレームを手作り
こんにちは、沖縄DIYに挑戦のMahaloです。今回は、以前沖縄のむら咲むらで体験したランプシェードを応用してフォトフレーム作りに挑戦です。作ってみたら、超簡単で沖縄で販売
自宅で沖縄を感じてみようよ!紅型生地を使ってのハンドメイド作品
こんにちは、沖縄DIYに挑戦のMahaloです。前回の沖縄旅行で大量に仕入れた紅型の生地でハンドメイド作品にチャレンジしています。今回紹介するのは、私ではなく妻が作った作品の紅型生
自宅で沖縄を感じてみよう!南国風の掛け時計をでハンドメイドしてみた
こんにちは、Mahaloです。自宅で沖縄を感じようシリーズの紹介です。みなさん市販の掛け時計って味気ないと感じたことはないでしょうか?シンプルなものや中途半端に南国チックなものが、

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中