古宇利島で1組限定ホテル。子連れに最適なAquaBlueの魅力

みなさん、こんにちは!Mahaloです。

古宇利島の1組限定のコンドミニアムタイプのホテル「AquaBlue」をご存知でしょうか。近年、古宇利島はプチホテルの建設ラッシュのようですが、その中でも私がオススメする宿泊施設はこちらです。

ブログで紹介するか迷いましたが、古宇利島や今帰仁村の発展のために公開しちゃいます!(私もいつか今帰仁村で宿経営が夢なので。)

スポンサーリンク

楽天部屋数が1部屋しかない「1日1室の宿」の人気ランキング2位

なんとAquablueさんが、楽天トラベルの1部屋しかない宿ランキングで2位になりました。

20160517-00000004-okinawat-000-2-view

出典:沖縄タイムズ

この結果が出る前から常連でしたので、嬉しい限りです。

スポンサーリンク

古宇利島のAquaBlue(アクアブルー)はどんなところ?

古宇利島の中心街の端に位置する宿泊施設。周りは畑に囲まれており、静かな雰囲気です。夏はサトウキビ畑が隣にあり、窓からは海を望むことができます。

こちらは部屋の中から外を見たときの風景です。青い海が最高ですね。

IMG_3013
スポンサーリンク

AquaBlue(アクアブルー)のスゴいところ

2回ほど宿泊しましたが、他のホテルとは全く違いました。それぞれスゴいと感じたところを紹介します。

子供連れに最適

プチホテルに多いのですが、「子供連れ禁止」というところが非常に多く、子連れでも安心して宿泊できる宿になっております。オーナーさんも子供に対して寛大でして、非常に子連れにとっては嬉しい限りです。

キッチン、炊飯器、食器付きで長期滞在にも最適

沖縄のリゾートホテルに泊まっていると夜は居酒屋、朝はバイキングという感じで食べ過ぎてしまい、胃もたれすることが多いです。私は毎回そうなってました。

しかし、部屋で料理が作れるコンドミアムタイプですと、スーパーで惣菜を購入して沖縄らしい食事をとることが可能です。炊飯器もあるのでジューシーを作って惣菜を購入して、テラスで食事もオススメです。

キッチンの写真はこちら。

IMG_3091

正面から撮ってしまったので、わかりにくくて申し訳ありません・・・。

ベッドルームが広い。

ベッドルームも広く大人4人は余裕で宿泊可能です。親子二世代で宿泊している方もいるようです。シングルベットを2つ繋げた大きさのベットを2つ用意してあります。こんなに広いベッドは滅多にないですよね。

ベットの写真です。ベット1台分しか写ってませんが・・・

IMG_3090

地味に嬉しい荷物置き場専用部屋

写真はないんですが、部屋の一角に6畳ほどの荷物を置くためのスペースが存在するんです。沖縄など3泊4泊が当然の旅行になると、部屋に荷物を置いてしまうと多く幅を取りますし、見た目も悪い。

そんな今まで苦労していた点を、aquaBlueさんは解決してくれました!感謝です。

開放的なバルコニーや屋上でBBQ

屋上やバルコニーでBBQをすることが可能です。屋上とバルコニーの両方でBBQしましたが、子供連れにはバルコニーがオススメかもしれません。屋上は非常に開放的なんですが、部屋に忘れ物があると取りに行くのが面倒・・・。バルコニーは簡単に中に入ることができます。

BBQも豪華です。写真は今後内容が変更されてしまう可能性があるので、掲載しませんが、大量の肉と野菜、デザートと言ったところです。

また、嬉しいことにプチホテルには珍しく、セッティングから撤去まですべてやっていだけます。本当に助かります。写真奥がバルコニーでのBBQスペースです。

IMG_3089

最大の魅力は、オーナー夫婦の人柄

AquaBlueさんの最大の魅力は、オーナー夫婦さんの優しい人柄ではないでしょうか。2回目の宿泊時は、AquaBlueさんに帰ってこれたという安心感がありました。そして二人も笑顔で迎えてくれました。

AquaBlueさんの公式ホームページはこちらです。

お二方は、私が宿経営で移住する際の是非参考にしたいですね。今回の宿泊で目標ができました。

今後、ブログでも宿経営に向けての準備を公開していきますね。楽しみにしていてください。

周辺オススメスポット紹介

古宇利島で宿泊したら夜は、民謡居酒屋ちゃんぷるーさんへ!カチャーシーで大盛り上がりです。

今帰仁村の居酒屋ちゃんぷるーで民謡ライブが無料で楽しめる
沖縄北部の本部町や今帰仁村に宿泊した際に困る事といったら、夕食の場所ではないでしょうか。私も実際に古宇利島に宿泊した際に困りました。夕食を食べるところが、恩納村や那覇市と比べて圧倒

 

古宇利島周辺でデザートといったら、屋我地島にある、しまドーナッツのCALiN(カラン)さんへ!今まで食べたことないドーナッツでした!

すぐに売り切れてしまう「しまドーナッツ」を食べてみた
沖縄の食べ歩きグルメといったらサーターアンダーギーが有名ですね。しかし、名護市に本店を置く「しまドーナッツ」の有名店はご存知でしょうか。しまドーナッツとは、島豆腐のおからを

 

お隣の本部町にはなりますが、穴場パワースポット備瀬のワルミ。御嶽ではありませんが、特別な場所という感覚になりました。

沖縄の神秘のパワースポット!選ばれたものにしか行けない?備瀬のワルミへの行き方
こんにちは!Mahaloです。沖縄旅行へは年に2回ほど行っていると定番のスポットばかり行っていたら飽きてしまいます。そこで今回は、私が沖縄旅行でオススメする超穴場スポット「備瀬のワ

 

またしても本部町ですが、高クオリティのハワイアンカフェ「Ma-Blueさん」沖縄でここまで本格的なハワイアンカフェは珍しいのでは?

沖縄で発見した本格ハワイアンスタイルの絶景穴場カフェ
沖縄に旅行で最近カフェ巡りが流行ってますね。山カフェや海カフェなどなど。私は海カフェが好きでして、探していたところ見つけてしました!海カフェなので、古民家のような沖縄らしさは、全く

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代の東京で消耗している社会人のMahaloです。沖縄でのプチホテル開業に向けて準備中。日々経験したことを自由にまとめているブログです。 ブログタイトルのMahaloはMa:〜の中に Ha:呼吸する、命、魂 Alo:共有する、向き合う 「魂・命の中に共有する」で「Mahalo:ありがとう」と考えると深い意味ですね。 私の大切な言葉「一度きりの人生、無駄にしない。他人にどう思われても構わない。自分で考え行動する」