今帰仁村の居酒屋ちゃんぷるーで民謡ライブが無料で楽しめる

沖縄北部の本部町や今帰仁村に宿泊した際に困る事といったら、夕食の場所ではないでしょうか。私も実際に古宇利島に宿泊した際に困りました。夕食を食べるところが、恩納村や那覇市と比べて圧倒的に少ない。

しかも、居酒屋すら見つけるのが難しい状態です。

そんな中私がオススメするお店は、今帰仁村にあります民謡居酒屋ちゃんぷるーさんです。

今帰仁村の居酒屋ちゃんぷるーで民謡ライブが無料で楽しめる
沖縄北部の本部町や今帰仁村に宿泊した際に困る事といったら、夕食の場所ではないでしょうか。私も実際に古宇利島に宿泊した際に困りました。夕食を食べるところが、恩納村や那覇市と比べて圧倒

スポンサーリンク

民謡居酒屋ちゃんぷるーの場所は?

IMG_3086

外観です。最近場所を数十メートル移転しておりますので、ご注意ください!!!食べログの移転後の情報をもとに行くと、全く別の場所に案内されてしまいました!

詳しい場所は、旧店舗があった場所から、今帰仁役場方面へ数十メートル移動した場所になります。

なお旧店舗は、珊瑚tableさんというオシャレな料理を出すレストランに変わってました。地元の方の情報によると洋食屋さんでこちらもかなり美味しいと評判です。

スポンサーリンク

民謡居酒屋ちゃんぷるーは子連れでも安心

ちゃんぷるーの内装は、移転したばかりなので綺麗です。安心して利用できます。座敷も3テーブルありますので、子連れでも安心。

しかし注意してほしいのは、相当混んでいるという事。行く際は必ず予約しましょう。

 

スポンサーリンク

料理の味や量は?オススメは焼きそば

どの料理も美味しかったです。個人的に一番オススメなのは、焼きそばです!沖縄に来たら焼きそばを一度食べてみてください。沖縄そばの麺を使ったもので、一度食べたら病みつきになります。量や値段も恩納村や国際通りで食べるよりも圧倒的に安くボリュームあります。

何と言っても魅力は民謡ライブ

やはり沖縄観光に来たら、民謡ライブに限ります。非常に楽しめますね。ライブも民謡中心ではあるものの、民謡ではない「島唄」や「島人の宝」も歌ってくれます。裏も上手で、お客さんとの絡みも面白かったです。

そして、私がリクエストした曲が、初めて演奏するものだったにも関わらず、楽譜を見ながら答えてくれました!申し訳ありませんでしたが、非常にうれしかったです。リクエストした曲は「ゆいゆいゆいまーる」

最後は定番カチャーシーでお客さんも一体になり盛り上がれました。

IMG_3087

写真のお二人は、親子です。親子で民謡ライブというのは素敵ですね。息子さんも非常に若く成人式の写真や衣装が飾ってありました。

 

今帰仁村や本部町に宿泊すると決めてから、民謡ライブは諦めていたんですけど、出会えて本当に良かったです。また次回もお世話になりますね!

備瀬のワルミが立入禁止に!選ばれたものしか行けない場所だった所が、誰も行けない場所へ
こんにちは!Mahaloです。沖縄旅行へは年に2回ほど行っていると定番のスポットばかり行っていたら飽きてしまいます。そこで今回は、私が沖縄旅行でオススメする超穴場スポット「備瀬のワ
古宇利島で1組限定ホテル。子連れに最適なAquaBlueの魅力
みなさん、こんにちは!Mahaloです。古宇利島の1組限定のコンドミニアムタイプのホテル「AquaBlue」をご存知でしょうか。近年、古宇利島はプチホテルの建設ラッシュのよ
すぐに売り切れてしまう「しまドーナッツ」を食べてみた
沖縄の食べ歩きグルメといったらサーターアンダーギーが有名ですね。しかし、名護市に本店を置く「しまドーナッツ」の有名店はご存知でしょうか。しまドーナッツとは、島豆腐のおからを

2 件のコメント

  • 随分前の記事に、コメントを失礼します。
    (直近の記事にコメント欄が見つけられず・・・沖縄関連の記事を遡りました。(^^;)
    我が家も、6歳息子と12歳の愛犬を連れて、
    毎年沖縄旅行を楽しんでいます。
    公開はしておりませんが、北部の個人宿を定宿にしていますので、
    沖縄旅行へのお気持ち、とっても共感してしまいました。
    ちゃんぷるーさんにも、お邪魔したことがあります♪
    最近は、かなさんどー(息子が気に入っているので)が多いですが、
    やっぱり民謡居酒屋って楽しいですもんね。
    そういえば、kororoさんの撮影の前後にも現地に行っていました(笑)。
    とてもきれいな場所なので頻繁に撮影に使われてるのにも納得です。
    我が家は、カヤックの時によく使わせていただいてます。
    これからも、沖縄記事のエントリーを楽しみにしていますね。

    • 本部町のかなさんどーは、ここ今帰仁村のちゃんぷるーの女将のお姉さんが経営しているんですよ!
      姉妹店になるんです、本部にはちゃんぷるーの2号店「美ら海太郎」があります、マハイナホテルの隣です
      ちゃんぷるーの唄者「伊波秋杜」が毎晩出張してきます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
    沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
    この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
    仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
    豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

    現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
    また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

    将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中