すぐに売り切れてしまう「しまドーナッツ」を食べてみた

沖縄の食べ歩きグルメといったらサーターアンダーギーが有名ですね。しかし、名護市に本店を置く「しまドーナッツ」の有名店はご存知でしょうか。

しまドーナッツとは、島豆腐のおからを使い、焼いてつくるドーナッツです。トッピングの種類は、定番のココナッツやチョコのほかジーマーミや紅芋など沖縄の素材を使ったものももありました。

すぐに売り切れてしまう「しまドーナッツ」を食べてみた
沖縄の食べ歩きグルメといったらサーターアンダーギーが有名ですね。しかし、名護市に本店を置く「しまドーナッツ」の有名店はご存知でしょうか。しまドーナッツとは、島豆腐のおからを

スポンサーリンク

CALiNのしまドーナッツを食べた感想

しまドーナッツを食べて一番驚いたのは、脂っこくないと言うことです!お店の方に聞いてみると、通常のドーナッツのように揚げているではなく、焼いているのだそうです。

味は、やさしい味ではあるものの、非常に濃厚。今まで食べたことがないドーナッツでした。

また、ドーナッツ販売だけでなく、カフェでもあるので、店内で食事をすることができます。

詳しく紹介している記事がありました。

【屋我地島】那覇から車で90分!島じかんを満喫できるカフェがオープン

スポンサーリンク

しまドーナッツ店の場所:屋我地島のCALiN

名護店は有名ですね。おそらく調べればすぐにわかるはず。屋我地島にもあるのはご存知でしょうか。

2015年10月にCALiN(カラン)カフェ 雑貨がオープンしました。名護の有名店の姉妹店なので食べれるドーナッツは同じです。

IMG_3088

肝心の場所ですが、ワルミ大橋から屋我地島へ渡り、最初の大きな十字路を古宇利島方面へ行くと、すぐに右斜め前へ入っていく道が出てきます。脇道へ入って最初に右に曲がるところで、右へ入ります。するとオシャレなお店が見えてきます。CALiN(カラン)です。

店名の「CALiN(カラン)」は、フランス語でハグを意味するそう。素敵ですね。

また、北部まできたらこれらもオススメです。ぜび行かれみてはどうでしょう。

備瀬のワルミが立入禁止に!選ばれたものしか行けない場所だった所が、誰も行けない場所へ
こんにちは!Mahaloです。沖縄旅行へは年に2回ほど行っていると定番のスポットばかり行っていたら飽きてしまいます。そこで今回は、私が沖縄旅行でオススメする超穴場スポット「備瀬のワ
沖縄で発見した本格ハワイアンスタイルの絶景穴場カフェ
沖縄に旅行で最近カフェ巡りが流行ってますね。山カフェや海カフェなどなど。私は海カフェが好きでして、探していたところ見つけてしました!海カフェなので、古民家のような沖縄らしさは、全く
古宇利島で1組限定ホテル。子連れに最適なAquaBlueの魅力
みなさん、こんにちは!Mahaloです。古宇利島の1組限定のコンドミニアムタイプのホテル「AquaBlue」をご存知でしょうか。近年、古宇利島はプチホテルの建設ラッシュのよ

 

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中