三ノ輪のおすすめスポット!隠れ家カフェで絶品ハンバーグを堪能しよう!

こんにちは、Mahaloです。先日知人が念願の飲食店をオープンさせました!!!前々からオープンさせたいと聞いていたので、応援がてらお店に行ってきました。

独立して自分の力でお店を出すってのは勇気がいる行動ですが、なんかカッコいいですよね。私も憧れます・・・。という事でお店の紹介と感想です。知人だからという概念は捨ててレポートします!

スポンサーリンク

日比谷線の三ノ輪駅や南千住の近くのおすすめの飲食店

お店は「nicoful cafe(ニコフルカフェ)」と言います。南千住や三ノ輪駅の近くの住宅街におしゃれな隠れ家的な飲食店です。

お店の名前は、「お客様皆さんが笑顔でくつろいで頂けるように」と願いを込めて付けたそうです。

外装はこんな感じ。知らずに通ると通り過ぎてしまいそうなほど住宅街に溶け込んでおりますので、迷わないでくださいね。

nicofulcafe

見た瞬間は、何の店???と感じてしまうかもしれませんが、ハンバーグを中心とした飲食店です。

スポンサーリンク

nicoful cafeニコフルカフェはマッタリと過ごすには最高の場所

店内は、外観のイメージよりも、広々しております。それでいて掘りごたつ!いいですよね。飲食店の掘りごたつって!マッタリできます。こういう隠れ家的なお店を知ってる人って素敵ですよね。

img_0247 img_0246

なお、カウンター席もありますので、仕事帰りに外食って方もおすすめです。アルコール類も安いので仕事帰りに軽く飲むのもいいですね。私の家の近くにあったら頻繁に通いそうですよ。

私が感じた感想は、おしゃれなカフェという訳ではなく、どこか懐かしい雰囲気で、時間を忘れてのんびり過ごせる空間というイメージでした。ママ友会や会社の飲み会、または、大人のマッタリと語り合う会で活用するといいですね。当然デートにも使えるでしょう!

お店の名前のに込めた願いの「お客様皆さんが笑顔でくつろいで頂けるように」は、正解ですね。

スポンサーリンク

肝心の料理の味は?お店一押しのニコフルハンバーグが絶品

お店の雰囲気は良い感じです。それでは肝心の味はどうでしょうか。まず、看板メニューのハンバーグを食べてみます。

nicofulcafe

ハンバーグは、牛肉をふんだんに使ったもので、お店で挽いているようです。ふんわりしていて肉汁たっぷりでした。

何より驚いたのが、ドレッシングやデミグラスソースの味です。店の方の情報によるとデミグラスソースは一週間かけて作るほどの力が入ってます。今までファミレスレベルのハンバーグしか食べていなかったことを、後悔するほどの美味しさです。

ファミレスと値段変わらないくらいの価格帯なので、nicofulcafeのコスパやシェフの腕前が良いのでしょうね。

ホント衝撃的でした・・・。こんなにもハンバーグってシェフの腕前で味が変化するものかと。

最後にデザートの厚切りのフレンチトーストを食べて満腹です。

nicofulcafe

当日は食べることができませんでしたが、ハンバーガーもおすすめだそうです。写真だけ頂きましたが、豪華なハンバーガーですね。

次回昼に行った時には、このハンバーガー食べてみたいなぁ。

nicofulcafe

なお、今回紹介したnicofulcafeのメニューや詳しい場所はこちら!何故かアルコール類の安さが異常です!

Facebookページ:https://www.facebook.com/nicofulcafe

公式HP:http://nicofulcafe.com

 

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中