365日の紙飛行機の歌詞の感想が終わってる。このままで日本大丈夫?

こんにちは、Mahaloです。最近、家族がAKB48さんの「365日の紙飛行機」をたくさん聞いている関係で、私もつい口ずさむようになってしまいました。この曲は非常に心地よいメロディーでボーカルの方の声が透き通っており、AKB48さんの中でも好きな曲になります。

しかし、この曲の歌詞をよくよく聞いてみると「????、大丈夫なのかこの考え方?」という感想を持ってしまいました。今日は私が感じた、その違和感に関して書いていきます。

スポンサーリンク

最初に365日の紙飛行機の歌詞の意味を考える

まず歌詞の意味を考える上で一番重要な、秋元康氏のコメントを引用しておきます。楽曲発表の記者会見で公表されたものです。

「ドラマの内容を聞き、女性の生き方への制限が多かった時代に『時代』を言い訳にせず、冒険し続けたヒロインの『屈託のない生き方』に興味を持ち、ふと『紙飛行機』という言葉を思い浮かべた。この物語のヒロインはきっと屈託なく、人生の空を飛んでいったのだと思います」

なるほど!「365日の紙飛行機=毎日冒険し続けた女性の生き方」と読み替えられるんですね。

スポンサーリンク

気になる歌詞。思い通りにならない日は明日頑張ろう

最初に気になった点は、

時には雨も降って 涙も溢れるけど
思い通りにならない日は 明日 頑張ろう

何か思い通りにならないことがあり、涙した。明日頑張ろうとありますが、それでいいんですかね?次の日に気持ちを切り替えてリベンジすることは大事です。しかし、なぜダメだったかは分析してほしい!

 

歌詞でそんなことを書けないとは思いますが、この歌詞を見て、そのまま受け取っている方がTwitterでもおりました。社会人のブログでも。辛くても振り返えり反省しないと、同じミスを繰り返してしまいますよ。成長してくださいね。

http://yamayoshi.hatenablog.com/entry/2015/11/21/210000

【寄稿】思い通りにならない日は明日頑張ろう

この方は、思い通りにならない事があると、明日思い通りになるように頑張ろうと言い聞かせて切り替えております。

社会人にもなって、それはマズいんじゃないかな?ダメなら原因を考えて改善していかないと。

スポンサーリンク

気になる歌詞 「やりたいこと好きなように自由にできる夢」

これも気になりました。

ずっと見ている夢は 私がもう一人いて やりたいこと 好きなように 自由にできる夢

気持ちはわかるんですけどね。夢で終わらせないでほしい!!!こちらも先のものと同様で、歌詞に詳しく書けないという理由なのかもしれませんが・・・

一番気になって歌詞 その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだか

この365日の紙飛行機で納得できないのが、この歌詞。

その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだか

それが一番大事 大切なんだ さあ心のままに

 

今の日本の社会の悪い部分を、強烈に出している歌詞だと思いました。歌詞の意味は「結果ではなく、結果に至るまでの流れ、プロセスが大事。」と言ってます。

私だって、他人が作った歌詞ですから、否定しておりません。この考え方もあるんだと思う程度です。

一番気になるのが、この歌詞を見た皆さんの感想ですよ!!

 

とにかくこんな感じの感想が、たくさんツイッターに投稿されてます。

こんな感想が多いですが、仕事をしている方は、結果にこだわってほしい!

プロセス重視の働き方をしているから、「上司の目を気にして残業して頑張ったアピールする。」といった企業の競争力を下げるようなことになるんですよ。

さらに、仕事の欠席や遅刻連絡をLINEでしたことだけで、問題になるような会社になっちゃうんですよ。遅刻して会議に遅れるというのはNGですが、そうでないなら「欠席や遅刻連絡」という目的を達しているのですから、その手段はどうでもいい。

さらに「遅刻する=仕事してない。」「席にいない=仕事してない」この考え方は、プロセス重視の考え方から生まれた悪の考え方です。

これらのように、プロセス重視の考え方になってしまうと、社会人になって良いことありません。是非若い方々から結果にこだわってくださいね。

最後に・・・

いろいろ書きましたが、一部歌詞を除いて、私はこの歌好きですよ。誤解しないでください。

 

残業代は仕事が出来ない奴へのご褒美だ!残業の本質を考える
世の中に残業しない仕事術が溢れてますが、本質的な解決方法を示しているものは少ないと思う。本質を理解せずに、残業を減らそうとしても従業員の体力を奪うだけで、常にムチを打って働いている
目からウロコの残業ゼロの仕事力!私が毎日定時に帰る為に学んだ3つの習慣
こんにちは!残業が多いと言われるIT業界で働くMahaloです。私も30歳を過ぎで残業する事が辛くなってきました。いつまでも20代のような働き方をしてはいけないと考え、30代になる

 

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代の東京で消耗している社会人のMahaloです。沖縄でのプチホテル開業に向けて準備中。日々経験したことを自由にまとめているブログです。 ブログタイトルのMahaloはMa:〜の中に Ha:呼吸する、命、魂 Alo:共有する、向き合う 「魂・命の中に共有する」で「Mahalo:ありがとう」と考えると深い意味ですね。 私の大切な言葉「一度きりの人生、無駄にしない。他人にどう思われても構わない。自分で考え行動する」