ブレない人生ってそんなにいいもの?ブレブレの人生も楽しいよ!

こんにちは、Mahaloです。私の人生って結構ブレブレです。数ヶ月前に考えていた事が今となっては別の考え方になっているというのは、日常茶飯事ですかね。プライベートでもブレてますが、実は、仕事においても結構ブレてます。

よく「考え方が前と違う」という指摘をよく貰うものです。仕事の目指す将来像だって前とは、全く違うものになってます。しかし、こんなブレている人生が私に取って刺激的なもので面白いのです。

スポンサーリンク

部下に前と違うという指摘を貰うが、変化して当然なんです!

私は仕事において考え方や価値観が変化することは、当然と考えてます。よく前と言っている事と違うじゃないか!ブレているので信頼できない!という指摘をしてくる人がいます。

私からしたら、そんなこと言っている人ほど信頼できませんし、面白い仕事ができない人なんだなと思ってしまうんですよ。理由は簡単です。

私が働いているIT業界はとても進化が早いです。IT業界ではなくても、ITの進化によるビジネスの変化やグローバル化の波が、昨今非常に激しいですよね。そんなビジネスの環境において、考え方を変化させずいつまでも昔の価値観で仕事していたら、よいアウトプットは出せません。

例えば、ひと昔前まで広告といったらTVや新聞といったマスメディア中心で、効果が高いと信じられておりましたよね。それが、今となってはTV離れが進み、効果が高い広告はSNSやone to oneマーケティングになってますよね。この進化についていかず、過去のやり方に固執していたら、出遅れてしまいますよね。

このように、世の中の流れに置いて行かれないように、常に動向を注視し考え方ややり方も変えていかなければなりません。だから、部下に昔と違うと指摘されてしまうのです。

スポンサーリンク

ゼネラリストからスペシャリストへの転換

最近、考え方が大きく変化したのは、仕事のキャリアをゼネラリストからスペシャリストへのキャリアの転換でした。ゼネラリストというのは、簡単に言うと、何でも中途半端に知っているオールラウンダーのことです。

今までは、会社の流れがゼネラリストを優遇する流れで、出世=ゼネラリストでしたから、何の疑問も持たずゼネラリストを目指して働いてました。

しかし、最近の本屋で平積みされている書籍を読むと、ゼネラリストからスペシャリストへの転換を進める本が非常に多い。世の中の流れが変わってきているということです。有名な書籍だと「WorkShift」なんてのは有名ですよね。

私はこの本を読んで単純に流されたのではなく、書籍の中で紹介されている社会の変化から、自分自身もスペシャリストが重要と考えが変わったのです。

スポンサーリンク

プライベートでもブレてます!

プライベートでもブレています。とにかくやりたい事が毎年違ってくるのです。少し前まで、持ち家を買い郊外の庭付き戸建に住む事が重要と考え、若くして実現させました。仕事も辞めずに、定年まではここに住むんだろうな。と考えてました。

しかし、最近の世の中の流れを勉強するようになると、この定年まで働くという考えが、失敗だったか感じるようになるのです。そして、最近は、今の大企業での仕事の働き方に疑問を持つようになりました。今後、今の仕事や会社は存在するのか?

そんな疑問を持ちながら働くというのは辛いものです。なので、将来の世の中の流れや自分自身のスキルや性格を考え、出した答えは、独立し個人事業主として起業すること。

おそらく、今勤めている会社が無くなることはないでしょう。どんな形でも残るほどの大企業です。そんな安定した会社で唯一同期の中で、出世のレールに乗っていた私は、考え方を大きく変えて独立を目指すんですから、人生ブレてますよね。でも、これは私からしたら、世の中を勉強したことによって導き出した充実した生き方をするための選択肢なんですよ。

ブレるならば理由を説明することが重要

このように、何か普段の生活に対して、別の刺激を与えることで考え方が進化するのです。他人はこの進化をブレだと批判しますが、ブレて何が悪い!ブレない方が面白くない人生じゃないか!と批判したいですよ。

しかし、ブレるのならば理由を説明することって重要ですよね。何の説明もなく考え方が違ってしまったら信頼を失う原因になります。変化を前向きな進化として、説明できた時、周囲の方も納得して付いてきてくれるんでしょうね。

私は、普段から当然だと思ってきてしまった考え方、やり方をどんどん進化させていきたいですね。その点ブログって良いツールで、過去の自分の考え方が残るので、見直すことができるんですよ。

皆も是非、考え方を見直し進化させていってください。

ホワイトな大企業を退職して移住する目的ってなんだろう?一度気持ちを整理してみた
こんにち、Mahaloです。過去記事でもご紹介しましたが、私は沖縄に移住してプチホテルを開業する目標があります。今は社会人として一般企業に勤めてますが、準備が整ったタイミングで退職

 

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中