google検索時代の終焉!?私が検索方法を変えて気づいたこと

こんにちは!Mahaloです。

最近の10代 20代の若者の検索方法がgoogleから別のものにシフトしているというニュースが出ていた。私なんかのがこのニュースを見ると、じゃあどうやって情報を入手しているんだ!と思いました。

スポンサーリンク

若者の検索方法の変化

2016年2月の「みんなのクラウド教室」が調査した「最近検索によく使うサービス」によると

「Google」33%、「Twitter」31%、「Instagram」24%、「Yahoo!」は12%

だそうです。またInstagramで人気を集める「GENKINGさん」がこんなこと言ってました。

「Googleで検索すると文字が出てくるし、(検索結果は)SEO対策されている。あとはスポンサー(広告)とかが上がってきて…ネットってリアルじゃな。Instagramは検索することで言葉より画像が表示される」

要するに、google検索で得られる情報は、広告が多く見難い。広告の為に事実が曲げられているのでは?という考えのようです。

それに比べてインスタは言葉ではなくイメージで情報が出てくる。広告もないので、真実が知れる。

うーん・・・。

 

いまいち納得感がない。インスタに広告は難しいのですが、TwitterやFacebookにも広告が多い。

スポンサーリンク

私もインスタやTwitterで情報が入手できるのか

私が検索するパターンによって行動を比べみます。

ケース1:旅行先の穴場スポットが知りたい

従来の私ならば、google検索でHITしたものを見てみます。場合によってはgoogle画像検索もするかもしれません。広告が多いので、ステマが紛れてるかもしれません。しっかりと情報の真偽を見極める行動をとります。

では、検索方法をシフトしてみましょう。

インスタで検索して良さげな場所を知る。コメント欄の感想を見る。場合によってはコメント欄で質問して回答を待つ。場合によっては、TwitterやFacebookでも検索するかもしれません。実際に沖縄の穴場観光地を簡単に探すことができました。「沖縄の備瀬のワルミ」です。しかし、インスタやTwitterでは場所がわからない・・・。

なので、行きたい場所が決まったら、google検索で詳しく調べました。

備瀬のワルミが立入禁止に!選ばれたものしか行けない場所だった所が、誰も行けない場所へ
こんにちは!Mahaloです。沖縄旅行へは年に2回ほど行っていると定番のスポットばかり行っていたら飽きてしまいます。そこで今回は、私が沖縄旅行でオススメする超穴場スポット「備瀬のワ

ケース2:何かの感想・書評・効果が知りたい

私のような世代は、先ほどと同じ行動をとります。google検索でHITしたものを見てみます。広告が多いので、ステマが紛れてるかもしれません。

では、検索方法をシフトしてみましょう。

インスタで検索・・・はできなかったです。Twitterは感想・書評・効果を探すのに良いかもしれません。利用者のリアルな最近情報を知る事ができます。直接返信もよいかもしれません

ケース3:何かの方法が知りたい

私ならば、やはりgoogle検索です。広告が多いので、ステマが紛れてるかもしれません。

では、検索方法をシフトしてみましょう。

SNSでは探せないので、google検索になるのでしょうか。ダイエット方法を調べたい場合は、SNSで話題になっているものを探すことになるでしょうか。

ケース4:ファッションやアイテムの紹介

私ならば、検索前にAmazon等で大体の評判を調べてから検索で詳細まで踏み込む。アフィリエイトが横行広告が多いので、ステマが紛れてるかもしれません。

では、検索方法をシフトしてみましょう。

インスタでしょうね。最新の情報をキャッチできる。まさにインスタ向きのコンテンツですね。流行りのものならば、大量の情報が出てきました。

スポンサーリンク

まとめ

これらを踏まえると、若者は私のような人間と違い、知りたい情報によって検索ツールを上手く使い分けてるのではないでしょうか。

  • 場所を知りたい場合は、インスタ等のSNS
  • 流行ファッション、アイテムが知りたい インスタ等のSNS
  • 感想や書評、効果が知りたい場合は、Twitter
  • 方法が知りたい場合はgoogle先生

私も今回のブログをキッカケにSNS検索とgoogle検索を比べてみました。インスタとTwitterのリアル感は非常にあります。そして口コミ的な生の情報を入手できます。これはモノを探すうえで非常に大きなメリットとなります。

そして、検索できないような速報が知りたい場合にTwitterが有効であることがわかりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中