沖縄のIT企業への転職するのか?起業を目指すべきなのか?人生の岐路ですな・・・

こんにちは、Mahaloです。もともと沖縄移住はプチホテル開業する目的で考えていましたが、ローンの問題もあり苦戦していました。そんな中、三ヶ月ほど前に沖縄移住を転職という道から考えてみようとITCareer沖縄で主催している転職イベントへ参加しました。

その時のレポートはこちら、

沖縄IT移住フェスという転職イベントに参加して感じたこと。ゼネラリスト後悔!
こんにちは、Mahaloです。今日は移住を今までと違う視点で見るために、沖縄IT企業が集まる転職イベントに参加してきました。その名も「沖縄IT移住フェス!」。今まで沖縄で起

前回、参加しIT企業への転職も悪くないという思いになり再度同様のイベントに参加してみることに。このイベントは、レアな泡盛も飲めて沖縄県庁さんの方と飲めるのもポイントなんですよね。

スポンサーリンク

沖縄のIT企業って下請けのイメージが多かったが・・・

私の沖縄IT企業のイメージは、本土のニアショア開発の請負開発していることが多く下請け孫請け開発のIT企業でした。または、ITベンチャーが多いという印象です。前回のイベント参加時も約29社のうち25社くらいが、下請けやベンチャーでした。

この構図は、沖縄県の人件費が安いために発生してしまっているんですが、沖縄好きとしては悲しい構図です。そんな中でも、IT企業を誘致しようと県やITcareer沖縄のような団体がIT企業をバックアップしてくれているのは、非常にありがたいですね。

そんな沖縄県の全面バックアップもあり、今沖縄県に下請け企業以外が増えているんです!!!そのためか、沖縄県から支援を受けている優良ベンチャーが多かったですね。

スポンサーリンク

沖縄移住ITフェスに参加してみて

前回参加して、意外と良いイメージがあった沖縄IT企業。なんと第2回目の開催が東京であるということで、今回も参戦。前回良いと思った企業は保留中という状態で他の企業の情報収集がメインです。

そんな中、じっくり話を聞きゼネラリストでプログラミング力も無い私が即戦力となり活躍できそうな企業に出会ってしまいました!!

その会社は、小さいながら沖縄の中小企業の活性化のために尽力している優良企業です。私が今の会社で働いていて感じるモヤモヤを解消してくれる・・・そんな企業でした。

沖縄県でこの企業以外に転職するイメージができないくらい、私のスキルとやりたい領域でした。

スポンサーリンク

さぁどうする俺!!今後の進路について

最初は、転職で沖縄移住ってどんな感じの企業があるのだろうか?という軽い気持ちで参加した転職イベント・・・。まさかの優良企業との出会い。ホテル開業に向けては、沖縄県に住んでいないとローンが組みにくいというハードル。

これは沖縄のIT企業へ転職するということなのか?ここで問題になってくるのが、子供の幼稚園の転入問題です。今の幼稚園が気に入っていますし、途中で引っ越してしまうのも子供がかわいそう。重要な点になるのでよく考えますか。

東京のホワイトな大企業で働いているが、退職して沖縄移住起業を検討してます
こんにちは、Mahaloです。家族持ちで、高知の限界集落に移住し活躍しているイケダハヤトさんはご存知でしょうか。この方のブログのチャッチフレーズは「まだ東京で消耗してるの?」です。
ホワイトな大企業を退職して移住する目的ってなんだろう?一度気持ちを整理してみた
こんにち、Mahaloです。過去記事でもご紹介しましたが、私は沖縄に移住してプチホテルを開業する目標があります。今は社会人として一般企業に勤めてますが、準備が整ったタイミングで退職

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中