業務スーパーの牛乳パックレアチーズケーキをアレンジした結果

こんにちは、Mahaloです。業務スーパーの牛乳パックデザートシリーズで久々にレアチーズケーキを購入したので、今回は、アレンジしてみました!アレンジ方法は、超簡単なタルトケーキです。

簡単すぎて驚きでした。

スポンサーリンク

牛乳パックチーズケーキとは?

前回記事で紹介しておりますが、簡単に言うとこんな商品です。

img_3171

初めて見た方はなんだこれ!!!となりますよね。牛乳パックの大きさの容器にレアチーズケーキの固体が入っているんですから。味は爽やかな酸味が効いた食べやすいものです。

前回購入時はアレンジなく、シンプルに食べることにしましたが、今回は前々からやってみたかったタルトケーキです!

【衝撃!】業務スーパーの牛乳パック豆腐?7人前のレアチーズケーキが凄い!
こんにちは、Mahaloです。今回は、今話題の業務スーパーのオススメデザートのご紹介です!以前も牛乳パックシリーズの一つ「カスタードプリン」や「水ようかん」を紹介しましたが、今回は
スポンサーリンク

タルトケーキの作り方は超簡単!溶かして流し込むだけ

まず、準備するのはタルト生地とレアチーズケーキのみです。ブルーベリーなどを乗せてアレンジしても良いですが、今回はシンプルにいきます。なお、タルト生地は業務スーパーではなく、別店舗での購入品ですので、ご注意ください。業務スーパーにも、冷凍のタルトがありますが、今回は利用しませんでした。

レアチーズケーキ

早速タルトを作っていきましょう!まず、チーズケーキを鍋に流し込み、火にかけます。すると、すぐに溶けてくるのです。焦がさないように混ぜながら溶かしていきます。

fullsizerender-11

溶けきったら、タルト生地に流し込みます。

fullsizerender-8

ギリギリまで流し込むと、溢れそうです。この後、冷蔵庫で冷やす必要があるのですが、冷蔵庫に移動している最終にタルト生地から溢れてしました。しかしこれが、生地の外側についてくれたので、いい感じになりました。

スポンサーリンク

タルトケーキの味は?アレンジ結果はいかに?

冷蔵庫で固めたチーズケーキをカットします・・・・。

見事に固まっていて、普通のケーキのように見えるんですね。

fullsizerender-10

食べてみると、タルト生地の甘さとレアチーズケーキの酸味が混ざり合い、単独で食べるよりも美味しいものになりました。

これは簡単ですし、おすすめのアレンジですね。

業務スーパーデザート部門のおすすめ商品まとめ。常連おすすめの一覧
こんにちは、Mahaloです。業務スーパーをご存知でしょうか。このブログでも多く紹介している神戸物産が経営するスーパーです。業務スーパーのモットーは 「牛乳屋で牛乳を作る

牛乳パックシリーズランキング

これらが、話題の牛乳パックシリーズです。個人的なランキングのご紹介です。

牛乳パックデザート

第1位「カスタードプリン」

衝撃!業務スーパーの牛乳パックプリンがぶっ飛びすぎていて理解不可能に特大カスタードプリン
こんにちは、Mahaloです。今回は、今話題の業務スーパーのオススメ商品のご紹介です。それは牛乳パックシリーズの一つ「カスタードプリン」!!昔は、羊羹バージョンと杏

第2位「水ようかん」

衝撃!ネットも騒然の業務スーパーの牛乳パックの特大水ようかん
こんにちは、Mahaloです。今回は、今話題の業務スーパーのオススメ商品のご紹介です。一時期、話題になり品切れ続失してしまった牛乳パックシリーズの元祖「水ようかん」です。牛

第3位「NEW!!アセロラゼリー」2016/5末に新発売

業務スーパーの牛乳パックレアチーズケーキをアレンジした結果
こんにちは、Mahaloです。業務スーパーの牛乳パックデザートシリーズで久々にレアチーズケーキを購入したので、今回は、アレンジしてみました!アレンジ方法は、超簡単なタルトケーキです

第3位「杏仁豆腐」(ブログ未更新です。しばらくお待ち下さい

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中