業務スーパーの牛乳パックマンゴープリンがうまい!アレンジ方法もご紹介

こんにちは、Mahaloです。ついに来ました業務スーパーの牛乳パックシリーズにマンゴープリンが!!!今まで、カスタードプリンやレアチーズ、水ようかんといった品々がありましたが、マンゴープリンはどのような味なのか!

正直、今回のクオリティには驚きました・・・。

スポンサーリンク

業務スーパーの牛乳パックマンゴープリンは固体!

牛乳パックに入っているからといって、液体ではありません。なんとこの牛乳パックの中にマンゴープリンが入っているのです。値段はなんと248円です!!

img_0290

他の牛乳パックシリーズと同様に、7人前でした。早速開封して出してみます。硬さは牛乳パックカスタードプリンよりも固く、牛乳パックレアチーズケーキと同じくらいの固さです。

ゆっくり出してみます・・・

・・・。

マンゴープリン

牛乳パックの形状で固まったマンゴープリンが姿を現しました!!思ったよりも弾力があります。

マンゴープリン

この写真だけ見て、マンゴープリンだと理解できる方がどのくらいいるでしょうか?大半の方は、何が起こっているか理解に苦しむでしょう。

個人的に好きなのは、マンゴープリンの底でして、牛乳パックの跡が残っているのが業務スーパー感を出している気がします。ドアップで撮影するともう、これが何なのかわかりませんね。ただの黄色い物体です。

そして、想像以上の大きさ。パッケージに記載がありましたが、これで7人前だそうです。

fullsizerender-23
スポンサーリンク

マンゴープリンの味は、しっかりとマンゴーの味が出ている!!

見た目のインパクトは、初見の方にとって衝撃的なものでした。では、肝心の味はどうでしょう?お皿に切り分けて食べてみます。

fullsizerender-19

食べた感想は、一般的なマンゴープリンです。普通に美味しい。1キロの大きさで250円なので、食べ放題感覚で食が進んでしまいます。とはいえ、そんな大量には食べられませんが・・・。

スポンサーリンク

マンゴープリンのアレンジ!おすすめの食べ方は?

当然、1日で食べるのは不可能なのでマンゴースムージーに変身させてみました。作り方は簡単です。マンゴープリンと牛乳、氷を混ぜてミキサーに入れるだけです。

fullsizerender-20

ミキサーで氷が砕けるくらい回しますと、いい感じにドロドロになってきました。

マンゴープリン

味はどんなのか?アレンジ前でも十分美味しかったので、ワクワクしてきます。

・・・。

・・・。

美味しい!!!!!お店で飲むマンゴースムージーというかシェイクです!まさかここまでのクオリティのアレンジができるとは思っていませんでした。このマンゴープリンのレベル高いです。

業務スーパーデザート部門のおすすめ商品まとめ。常連おすすめの一覧
こんにちは、Mahaloです。業務スーパーをご存知でしょうか。このブログでも多く紹介している神戸物産が経営するスーパーです。業務スーパーのモットーは 「牛乳屋で牛乳を作る

牛乳パックシリーズランキング

これらが、話題の牛乳パックシリーズです。個人的なランキングのご紹介です。

牛乳パックデザート

第1位「カスタードプリン」

衝撃!業務スーパーの牛乳パックプリンがぶっ飛びすぎていて理解不可能に特大カスタードプリン
こんにちは、Mahaloです。今回は、今話題の業務スーパーのオススメ商品のご紹介です。それは牛乳パックシリーズの一つ「カスタードプリン」!!昔は、羊羹バージョンと杏

第2位「マンゴープリン」

第3位「水ようかん」

衝撃!ネットも騒然の業務スーパーの牛乳パックの特大水ようかん
こんにちは、Mahaloです。今回は、今話題の業務スーパーのオススメ商品のご紹介です。一時期、話題になり品切れ続失してしまった牛乳パックシリーズの元祖「水ようかん」です。牛

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中