【コスパ最高】エポスプラチナカードの7つの特典!プラチナホルダーがゴールドとの違いを解説

こんにちは!Mahaloです。

今回はエポスカードのプラチナカードとゴールドカードを比較し、プラチナカードのメリットをお伝えします。

スポンサーリンク

プラチナカードへのインビテーションの条件

私は、エポスカードゴールド歴2年でプラチナインビテーションが届きました。その時は、2年連続100万以上決済してました。確か、26歳くらいだったと思います。「エポスプラチナカードが誕生した直後で持っている人がいない」「プラチナカードって面白そう」「年会費は発生するけど実質無料だし使ってみるか」という軽い気持ちで利用しています。入手して5年経過しますが、今でもメインカードです。

おそらくですが、プラチナカードの中で一番取得難易度は低いですが、特典は他のカードにも負けず劣らずの内容になっているカードだと思います。なぜエポスカードがここまで良いサービスを提供できるのか・・・。その謎にも後日追求してみたいと思います。

スポンサーリンク

プラチナカードとゴールドカードの違い

プラチナカードになって増えるサービスを簡単に列挙します。

  • 国内空港ラウンジ利用が1人から2人に増える。
  • プライオリティパスが無料(オススメ)
  • グルメクーポンが利用可能(高級レストランで1人無料となるクーポン)
  • VISAのプラチナサービスが利用可能※
  • 年間決済額に対してのボーナスポイントアップ
  • 保険の内容が充実する。(利用可能な補償内容になる)
  • 誕生月のポイントが2倍

詳しくは、VISAのプラチナサービスを見ていただきたいですが、国内旅行が安なる。

VISAのプラチナサービス経由で予約すると、部屋をランクアップしてくれる事が多いです。以前、通常プランで申し込みましたが、貸切露天風呂の入浴券と風呂での日本酒サービスが付いた時があり、満喫したのはいい思い出です。

また、プラチナコンシェルジュも困った時になんでも頼めます。

スポンサーリンク

エポスプラチナ還元率計算

普通に使っていてもエポスカードは還元率0.5%程度にしかなりません。

ゴールドカードでは、リボや二回払いなどという方法は使わずに、1.8%程度にまで上げることができました。

別記事でも紹介しましたが、私は陸マイラーです。しかし、ANAカードは持っていません!昔持っていましたが、移行手数料が上がる事をキッカケに解約してしまいました。では、どの様に

プラチナはどうでしょうか?

やはりプラチナでも、edyや選べるポイントアップショップをフル活用します。リボや2回払いは使いたくはないので、支払い回数は1回に統一します。

誕生月特典を使う為、誕生月には20万利用します。

 100万決済200万決済300万
基本ポイント5000P10000P15000P
ボーナスポイント20000P30000P40000P
選べるポイントショップ
利用ボーナスポイント
(30万利用想定※)
3000P3000P3000P
Edy利用
(20万利用想定)
1000P1000P1000P
誕生月利用
(20万利用)
1000P1000P1000P
ポイント合計30000P45000P60000P
還元率
(年会費考慮後還元率)
3.0%
(1.0%)
2.25%
(1.25%)
2.0%
(1.33%)

なんと、100万利用で還元率は3%にまで届きました。200万決済だと、2.25%と高い数字です。

ここから年会費の2万円分を差し引きた場合の還元率で言っても、100万決済で、1%の還元率。200万決済であれば、1,25%なのです!!!

プラチナの特典を受けながらも、この還元率を受けることができるのは、エポスプラチナカードくらいでしょう。

5年使い続けたら、ささやかなプレゼントが届いた

大したものではありませんが、5年間プラチナカードを使い続けたところ、エポスからプレゼントが届きました。内容は、人によってはイマイチかもしれませんが、持っていない方にとっては良いプレゼンとでしょう。

何が届いたかはリンク先をごらんください。

エポスプラチナカードを5年間使い続けたら、プレゼントが届く?その中身とは?
こんにちは、Mahaloです。今日は、エポスカードプラチナを5年間使い続けた結果、エポスからプレゼントが届きました。エポスカードのプラチナが誕生した最初に入手しましたので、

まとめ

プラチナカードのサービスが不要だったら、インビテーションは無視してもゴールドカードを使った方がお得です。ゴールドカードの還元率は1.8%です。

ゴールドカードからランクアップし、プラチナサービスを使いたい方は、プラチナカードを利用することをオススメします。

オススメのエポスプラチナカードの持ち方は、

年間100万利用する程度にとどめる。100万以上の決済は他のカードを利用する。そうすると、エポス以外からの特典を受ける事できるようになります。これが、賢い使い方ではないでしょうか。

2016年下期エポスカードプラチナのグルメクーポン店舗一覧
こんにちはMahaloです。先日届いたエポスカードプラチナの2016年下期の特典をご紹介します。いつも通り黒い封筒で来ました。ちょっと郵便屋さんに見られるのが恥ずか

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中