ガラピコぷーで伝説に残る4/19と20に何があった!率直な感想

 

こんにちは、Mahaloです。子供向け定番番組のガラピコぷーが開始して、一ヶ月近く経とうとしているところで、早くも内容が凄まじく酷い。特に伝説に残りそうな強烈な放送をご紹介します。

スポンサーリンク

ガラピコぷーの悪いところが全面に出た4/19の放送は、放送事故確定

個人的な感想ですが、ガラピコぷーの悪いところは、テンポが非常に悪い。とにかく話が進みません。グダグタ同じことを繰り返していることが多い。

まさにその悪い点を強調している放送が4/19です。

この日何が起こったのか。あらすじはこうです。

「星の実という木の実を取り合いになったので、じゃんけんして終わる」という内容。

うーーーん。よくあるパターンなので、何が悪いんだ?と思うかもしれませんね。

問題となるのは、じゃんけんのシーン。

ガラピコぷー

ロボットのガラピコが「最強」というグー チョキ パーよりも強い手を出したところから、約3分間。放送事故が起こるのです。

何とひらすら3人がじゃんけんをしているだけのシーンが、放送され続けました。全員が同じ「最強」を出し続けて、決着がつかない・・・。

ガラピコぷー

何かバリエーションがあるかと思いきや、まったくバリエーションもなく続くのはまさに地獄絵図・・・。見ていて寒気がしました。

スポンサーリンク

4/20の放送で出現した謎のキャラクターも強烈すぎる内容

20日の放送は、19日のじゃんけんよりも、まだ見れる内容でしたが、登場してきたキャラクターが、強烈でした。

内容は、バナナを買いに行き、タコからバナナを買う。というもの。いつも通りテンポが悪く見ていてモヤモヤします。しかもチョロミーの性格も悪い。

この放送がなぜ伝説に残りそうかというと、登場する新キャラクターのタコが強烈だったのです。

それがこちら、キュリオさん。

キュリオ

一応タコです。それも商売人の。そしてコテコテの関西弁で喋り続けます。チョロミーと元々仲が良いようで、まさに最強コンビ。

タコとチョロミーがやり取りしていると、朝の子供向け番組とは思えない時間です。

ツイッターでも話題にしている方もいましたね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで酷く内容を批判してきましたが、子供にとっては面白いのかもしれませんね。あくまでも大人目線で可愛くないと感じてしまう。ナレーションにも違和感。こらが一般的な大人の感想になってしまっても仕方ないと感じます。

NHKさん、当初コンセプトの「他者を理解する」「少し違くても大丈夫だよという気持ち」はどこにある?メッセージが全く伝わってこないのは、放送開始直後だからでしょうか?

【衝撃の内容】ガラピコぷーのキャラまとめ。チョロミーが早くも伝説残しすぎです
こんにちはMahaloです。NHKのEテレ子供向けの超定番番組「おかあさんといっしょ」の主要キャラクターが2016年4月よりリニューアルされました。以前は、ポコポッテイトで
TMR西川さんがスキッパー?イケメンでチョロミがキューン!気になる次回登場は?
こんにちは、Mahaloです。なにかと話題のおかあさんといっしょに、4/27から新キャラクターが登場しました。その名も「スキッパー」。おかあさんといっしょにの歴史でも、非常
話題の「おやすみロジャー」の効果が無かった意外な理由とは
こんにちは!現在4歳と1歳の子育て中のMahaloです。今子育て世代で話題になっているおやすみロジャーを試したので我が家の結果をブログで公開します!

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中