スキッパーさん2回目の登場!しかし、チョロミー汚部屋で話題をさらう

こんにちは、Mahaloです。おかあさんといっしょのガラピコぷーの話題が多すぎて、ついていけません・・・。今回は、TMRの西川さんが声優をしているスキッパーさんの2回目の登場ということで、注目を集めた回でしたが・・・・。

やってくれました!チョロミーが話題をさらっていってくれました!

ガラピコぷー期待のスキッパーさん登場シーン

チョロミーの家の中で、3人が過ごしていると「ピンポーーーン」と誰かが家を訪ねてきます。

直後に「グースー急便です!」と爽やかなTMR西川さんの声が!!!!!

しかし、残念なことにすぐにチョロミーが戻ってきて、声だけの出演かと思いましたが、最後にちょっとだけ出てくれました。

「うわ!なんだこれは!!!」と一言残して放送が終了してしまいました。

そんな期待外れのスキッパーさんでしたが、その代わりチョロミーが話題を作ってくれました。

スポンサーリンク

チョロミーがダメな子の典型。片付けられない女の称号を手にする

ガラピコぷーで時々話題になるのが、チョロミーの片付けられない部屋の問題・・・。

一度片付ける方法を学び綺麗になった部屋ですが、少しすると散らかっている・・・。以前にも散らかっていることで事件が発生しております。

・チョロミー 部屋が汚くて、ボールを探しに来たが他のモノに気を取れれる事件。

・チョロミー 部屋でスプーンを紛失して大騒ぎ事件

そして、この注目度が高い放送回でもチョロミーさんの部屋が公開されてしまいした!!

今回は、チョロミーの汚部屋でハウスダストでくしゃみ止まらない。ガラピコ壊れる事件です。

 

何があったのか順を追って説明していきます。

部屋が散らかっていました。テーブルの上には、掛け布団まで置いてあります。(テーブルの隣のソファー前で立って寝るチョロミーですから仕方ないか・・・)

IMG_3356

布団を3人でたたむことにしました。

IMG_3357

この布団をたたむ際に、さすが汚部屋です。布団を広げると何とホコリが画面でもわかるくらい見えております!!

その後、チョロミーのくしゃみが止まれない。これってハウスダストでくしゃみじゃないですか!!!!

その後、ガラピコとチョロミーがくしゃみについて盛り上がってます。そして、ガラピコがくしゃみが見たいとワガママを言いだし、最後には煙を出してガラピコ故障・・・

IMG_3358

そして部屋の中が煙だらけになったところで、スキッパーさん登場で。

スポンサーリンク

感想。そして、ガラピコぷー期待のスキッパーさんの登場は?

チョロミーの汚部屋問題が今後どのように改善されていくのかも注目ですが、やはりスキッパーさんが見たい!ということで次回出演予定は、5/26だそうです。次回はどのような登場の仕方なのか気になりますね。

初回のようなインパクトは、難しいかもしれまんが期待しております。

TMR西川さんがスキッパー?イケメンでチョロミがキューン!気になる次回登場は?
こんにちは、Mahaloです。なにかと話題のおかあさんといっしょに、4/27から新キャラクターが登場しました。その名も「スキッパー」。おかあさんといっしょにの歴史でも、非常
ガラピコぷーで伝説に残る4/19と20に何があった!率直な感想
こんにちは、Mahaloです。子供向け定番番組のガラピコぷーが開始して、一ヶ月近く経とうとしているところで、早くも内容が凄まじく酷い。特に伝説に残りそうな強烈な放送をご紹介
【衝撃の内容】ガラピコぷーのキャラまとめ。チョロミーが早くも伝説残しすぎです
こんにちはMahaloです。NHKのEテレ子供向けの超定番番組「おかあさんといっしょ」の主要キャラクターが2016年4月よりリニューアルされました。以前は、ポコポッテイトで

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中