幼稚園の年少での様子。年間の成長が大きすぎて驚いた!上履きを洗うたびに思うこと

こんにちは、Mahaloです。我が家には4歳の幼稚園に行っている女の子がいます。年少から幼稚園に入園しもうすぐ一年が終わろうとしています。子供が年少の最後に「思い出のアルバム」という曲を歌っていて、「あぁもう一年も経ったんだな」と親としても振り返るんですよね。

色々ありましたよ。その成長を振り返ります。

スポンサーリンク

入園して一ヶ月くらいの様子は・・・ずっと泣いていた

今まで親と過ごしていて、いきなり幼稚園に行くことになり嬉しい気持ちと不安な気持ちが入り混ざっていたんだと思います。もともと恥ずかしがり屋で人見知りの子です。初めてのことは慎重に取り組んでしまいます。

そんな子が幼稚園に行くと送迎バスに乗る時からすでに大泣き・・・。一週間くらいすると泣かなくなりましたが、表情硬くバスに乗っていました。

幼稚園の先生に聞いたんですが、バスに乗った後、昼近くまで泣いていたようです。子供なりに親に心配かけないように我慢してしまっていたんでしょうね。

4月の誕生日会でも、誕生日がクラスで1人・・・。幼稚園に入り何がなんだかわからない時に、誕生日会で前に立ち皆に囲まれて終始大泣きでした。

そんな感じで4月が終わり、5月に入る頃になると幼稚園が楽しい場所だと理解してくるんでしょうね。楽しそうにバスに乗るようになります。幼稚園でも泣かなくなったようです。

幼稚園は毎週持ち帰ってくる上履きがあります。この時の上履きは綺麗なもので、汚れも一切なく洗う必要あるのか?というくらいでした。幼稚園では激しい遊びもせずに座って話を聞くこと。歌を歌って過ごすことが多かったことが伺えます。

スポンサーリンク

5月の母の日と6月の父の日が終わると表情も柔らかく

5月と6月は母の日と父の日が幼稚園で企画されています。それぞれ親へのプレゼントを幼稚園の制作の時間に作るんですね。また、親へ歌のプレゼントをするために歌の練習もしていました。

家で何度も歌を聴いていたので、本番の時の感動はなかったですが、入園して初めて幼稚園に行ったので、友達と触れ合っている子供を見ることができました。いつも近所の子供と遊ぶ時とはまた違った表情で、幼稚園が楽しいんだなと伝わってきます。

お友達もできているようで、よく家で名前を聞いていた友達と手を繋ぎ歩いています・・・。仲が良いからって手まで繋ぐか!と驚きましたが楽そうにお話ししてました。

この頃になると、上履きも汚れが目立ちます。制作の時に着いてしまった汚れや食事の汚れが多くなります。頑張って活動した結果汚れてしまったものでしょう。

夏休みも終わると運動会!!一気に成長を実感できました

夏休みも終わると運動会の練習も進みます。年少さんの運動会は、他の学年と比較しても競技は少ないので、「かけっこ」「お遊戯」「親子競技」の3種のみ。

この頃になると、毎日幼稚園に行くことが楽しみなんですね。「今日はお遊戯の練習した!!」「エビカニックス踊ったよ!!」と自分から楽しかったことを方向するようになります。

スポンサーリンク

親としても楽しみな運動会

この時に印象的だったのが、競技している様子ではなく競技を待っている時に「お友達と触れ合っているところ」や「先生が並んでください!と声かけると遊んでいる途中でも素直に並ぶところ」

春先に幼稚園に行った時からは考えられない変化です。特に先生の言うことを守らず、席にも座れず、これがよく言う動物園だと思っていた時とは大違い!規律を守れる集団に変化していました。

また、閉会式で園長先生の長〜い話を聴きながら全員にメダルが授与されます。この時の園児の表情が凛としていて素晴らしかった。

この時の上履きの汚れは、擦れた汚れが中心です。勢いよく座ったり走ったりして上履きが擦れてしまうのでしょう。幼稚園での遊び方にも変化が出てきているんでしょうね。

一年の最後の最大のイベントがお遊戯会

一年の最後にあるのが2月のお遊戯会です。年少さんの中でクラスをシャッフルして別のクラスの先生とお遊戯会です。このやり方は、通っている幼稚園だけのやり方かもしれませんが、この方法がまた良いんですよね。

普段だと同じクラスの子と友達になって遊んでいるんですが、別のクラスの子と遊ぶように。また、先生も初めて関わる人なので一から信頼関係を築いて行く。子供の社交性が上がって行くんでしょうね。

また、お遊戯会の踊りを各クラスで見せ合うようなのですが、別のクラスの踊りまで目をつぶってでも踊れるくらい覚えていました。子供の暗記力って凄いですね。

この時の上履きの汚れは、10月頃と同様で擦り汚れ。しかし、日々汚れが酷くなってます。遊び方も激しくなっているのでしょうか。年少さんが始まった時は、一週間で洗う必要ないでしょ!と思っていた上履きですが、一年も経つと毎週洗った方が汚れが染み込まず、落ちていきます。一ヶ月間放置すると汚れが落ちなくなりそうですよ。

まとめ

このように一年間通じて子供の成長を実感できました。たまに見る幼稚園での様子は、普段家では見ることができない特別な表情です。また、上履きの汚れも一年を通すと汚れ方も変化していきました。

最初は幼稚園に行くことも泣いていましたが、今では楽しくてたまらないのでしょう。来年の年中組が楽しみですね。

どのキャラクターが人気??NHKのガラピコぷーイベントに参加して統計とってみた
こんにちは、Mahaloです。先日ガラピコぷーがやってくるというイベントに参加してきました。昔の歌のお姉さんとお兄さんとガラピコぷーが出演するものです。そのイベントでは、N
幼稚園の運動会が大人も子供もガチすぎて驚いた!1対1の勝負種目が凄い
こんにちは、Mahaloです。娘が幼稚園に行きだして初めての運動会に参加してきました。幼稚園の運動会なんでマッタリしているんだろうと思い参加しましたが、そんなことありませんでした。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中