アウトドア初心者のファミリーキャンプデビュー記録

こんにちは、Mahaloです。我が家は、子供の頃キャンプ経験をしておりましたが、大人になってキャンプ経験はなし。Mahaloの子供も4歳と1歳半になりましたので、ついにファミリーキャンプデビューしちゃいます!!!

キャンプデビューしようと、道具集めを開始して既に9か月が経過してしまいましたが、ついにデイキャンプから始めることができました。今日はその初回のデイキャンプの様子を公開しちゃいます。(完全な日記ですので、ご了承ください)

スポンサーリンク

初回のキャンプの目的は、テント設営がスムーズにできるように!

昨年購入したテントは、コールマンのワイドスクリーンツールーム3です。タフワイドドームにしようかと思いましたが、ツールームテントが非常に安かったというのと、スクリーンテントとタフワイドドームの両方を立てるのは面倒なのでは?と考え、ツールームテントにしました。

しかし、このツールームテントですが、設営に2時間掛かったという口コミがあるようで、いきなりキャンプ場で設営に戸惑うと非常に残念な気持ちになるので、キャンプ場へのデビュー前に設営の練習はしておきたい。と計画してました。

どこで設営の練習をするか?と非常に迷ってました・・・。近所の公園?キャンプ場?庭先?いろいろ迷った末に、近所の公園に決定!

この公園は、広い芝生でバーベキューOKの珍しいところ、休日には、テントを広げてバーベキューしている人が多いところです。さすがにツールームテントを広げている人もいませんし、近所の知り合いに会いそうという事で避けてましたが、やるかしない!!という事で恥を覚悟に参戦です。

なんとも無計画な我が家なので、公園に来て初めてテントの袋を開けました。説明書を読むのも初めて・・・

とりあえず、広げます。見た瞬間でかい!!!

どちらが前かもわからない。まぁメインポールからどんどんテントに挿していきます。

メインポールを入れたところで、立ててみると。意外と難しいんですね。ツールームテントが重すぎて、なかなか立たないんです!!

ツールームテント

悪戦苦闘すること、数分・・・

フライシートの中心部分をポールの中心に持っていくことで、2人でも簡単に立てることができました!

IMG_3336

メインポールが立ってくれれば後は簡単ですね。その他のポールを入れてペグ打ちです。

設営開始から50分程度でテント設営は完了しました!

ツールームテント

初めてでしたが、一時間かからずに設営できましたので、上出来ではないでしょうか。

スポンサーリンク

今回、学んだ事と次回の目標

今回は、デイキャンプかつ、バーベキューもしていないので、本当のファミキャンデビューではありませんが、テント設営という目標は達成する事ができました。テント設営のコツもわかりましたし、撤収も簡単にできる事がわかりました。

近所の公園でもバーベキューとテント設営が可能なので、次回は同じ公園でデイキャンプしてバーベキューを楽しみたいと思います。その後は、泊まりのキャンプを目指しますね。

【驚愕】バーベキューの火おこしが新聞紙1枚で!スマートで簡単な火おこし方法
こんにちは、Mahaloです。バーベキューの火おこしって結構大変ですよね。そんな大変で手間がかかる火おこしを新聞紙1枚で実施してしまう方法もあるのです!当然着火剤やバーナーといいっ

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中