ブログ初心者がレンタルサーバを選んだ4つの理由・その1

ブログを開設までの道のり

ブログで副収入!!

という単純な理由で足を踏み入れたブログの世界。初心者な私には奥が深すぎました。

初心者の私が思っていたブログイメージです。

  • アメブロ・FC2など無料ブログサービス十分でしょ。
  • レンタルサーバなんて難しそうだと抵抗感がある。
  • ブログの為に有料サービスを使うのは嫌
  • とりあえず、日記を書くのかな

と書いておきならが、開設して初ブログはレンタルサーバ利用し、独自ドメイン、独自SSLというように無料ブログとは全く別の道を進んでいます。

今回はブログ開設まで経験したプロセスを公開します。初レンタルサーバ契約から開設までの道のりです。

  1. 無料ブログかレンタルサーバかの選択
  2. レンタルサーバ比較
  3. 独自ドメイン比較

スポンサーリンク

無料ブログかレンタルサーバか

無料ブログかレンタルサーバを比較して、レンタルサーバを選択しました。

単純に、日記を書く目的にブログをやるならば、確実に無料ブログサービスで運用していくべきでしょう。若干サービス終了のリスクはありますが、記事をバックアプしておく事でリスク回避が可能です。また、無料ブログでもアフィリエイトも十分可能だと考えます。

しかし、私はレンタルサーバを選択しました。副収入を得ること」「将来沖縄に移住・ビジネスをするための準備」を目的にしているので、将来的に優位なレンタルサーバにしました。詳しい比較は後日まとめようかと思います。

レンタルサーバを比較検討

初めてレンタルサーバ選びをしました。ネットで調べて3社を比較検討しました。結論は大穴!のエックスサーバに決めました。

最初にレンタルサーバ検討で失敗した点。

  • 料金を重要視する
  • ブログなので、セキュリティは不要。共有SSLで十分
  • 転送量はどのプランでも余裕があると軽視する
  • 通信速度は各社違いはないと思い込む
  • レンタルサーバは簡単には止まらない

このように考えていた結果、ロリポップのライトプランで契約する予定でした。

このプランは250円でWordPressブログ開設が可能です。WordPressを使ったことがない初心者がレンタルサーバで手軽にブログを開設するには最適なプランだと、私は思います。オススメです!!

しかし、私の目的は「副収入を得ること」「将来沖縄に移住・ビジネスをするための準備」であることを考えると。ロリポップのライトでは厳しい。

目的をから必要としている必須要件を並べました。この4点を重要ポイント(軸)に検討しまし。

独自ドメイン利用長期的にドメインを利用したい。独自に運用したい

マルチドメイン対応していてほしい

独自SSL導入googleさんはSSLを優先する
障害率・性能止まっている時間でSEOがマイナスに
サーバ移転は避けたい移転は大変・・・

 

この3点を中心にロリポップ・さくらインターネット・エックスサーバを比較検討しました。

独自ドメイン探し

独自ドメインをロリポップ・さくらインターネット・エックスサーバの3社の中で選ぼうとしました。しかし、取得したいドメインは取れずドメイン選びで苦戦しておりました。

その時、お名前.comというサイトで新ドメインというものの存在を知ました!!

新ドメインは2014年頃から登場した一般的な.com .jpなどと違い斬新なものが多く新ドメインだと目立ちます。SEO的にも問題ないということなので、早速新ドメインで探すことに。私は、お名前.comで取得しました。mahalo.okinawaです。

独自ドメインのメリット

無料ドメインサービスが停止してしまった場合に、今まで使っていたドメインが利用できなくなるという心配がありません。ドメインは資産であり個人を示すブランドです。将来、本格的にビジネスを立ち上げる場合は、独自ドメインのブランド力は大切です。私の場合、.okinawaで良いドメインを確保しておきたいという気持ちもありました。

逆に独自ドメインのデメリットは、ドメイン運用費が発生します。私の.okinawaの場合は、年間1000円です。それでも年間1000円で取得できるならば安いかと思います。

なお、エックスサーバでは、.comドメインを契約期間中無料というキャンペーンをやっている場合があるようです。これを使うと.comドメインが希望ならば運用費0円でドメインを使いい続けることが可能です。

独自SSL導入

独自SSLを導入した理由は、最近ブログでもサイト全体をSSLにしている場合が多い。独自SSLは利用者にとってセキュアに内容のやり取りが可能なので安心してコメントを残す事や観覧が可能です。また、SEOの効果が高いと言われており導入できる環境にあるならば導入して損は無いかと思います。

独自SSLは、運用費が発生してしまいますが、今は年間1000円程度から導入可能になっているところもあります。

SSLに詳しく無い人でも簡単に導入可能です。このサイトもエックスサーバの独自SSLを導入しましたが、設定時に個人情報を入れるだけで勝手に設定完了してました。SSLの知識は不要という印象でした。非常にオススメです。

ここで共用SSLではダメなのか?という疑問が出るかと思いますが、ここは別の機会に説明します。

独自SSL導入でエックスサーバを選んだ理由は、運用費が決め手です。個人ブログレベルでは高額な独自SSLを選ぶメリットは殆ど無いと考えてるからです。コストパフォーマンスが悪いです。

ロリポップ 年間18000円
さくらインターネット 年間1200円
エックスサーバ 初年度無料 2年目から年1000円

障害率と性能

さくらインターネットの障害状況

2016/2現在、外部からDos攻撃と思われる通信量増加で障害が障害が頻発している。また、障害で止まっている時間も短くても10分から長いと2〜3時間程度止まっている。比較的利用者が多い時間で長く止まっているように見える。

続いて、ロリポップ

障害は少ないが、一度の障害で多くのサーバが止まっている。何故だろう?サーバ本体ではなくサーバ外で何か発生しているのだろうか。詳細は調べていないが、他の2者と比べて圧倒的に少ない記載。逆に怪しいのではないかと疑ってしまった。

最後にエックスサーバー

障害はさくらインターネットと同様に多いが、外部からの攻撃で止まるという事は記載されていない。常に攻撃は来ているだろうからサーバより外の仕組みが強固ということか。エックスサーバで驚いた事は、「障害発生している時間の短さ」大半の障害が1〜2分で解決している。驚くべき数字ではないだろうか。この速さは異常な圧倒的なスピードだ。

性能に関して、集計中です。申し訳ありません。先人達の経験からさくらインターネット<ロリポップ<エックスサーバという順番なようだ。公開されているサーバスペックと同一サーバ内の人の人数を見るとなんとなく、この順番なのも納得できる。

サーバ移転

アクセス数が少ないうちは、ロリポップやさくらインターネットでも問題ない。しかし、アクセス数が増えるとエックスサーバのような高性能レンタルサーバを利用する必要が出てくると思う。

ここで考えておきたいのが、サーバを移転させるという事は、初期設定などやり直す必要がある。いつか移転するならば最初から高性能サーバで運用を考えてもいいのではないだろうか。独自ドメインを取っていれば、さほど大変な作業ではないが独自ドメインを取っていなければ、URLが変更になってしまうので、被害は甚大だ。

まとめ

今まで、4つの軸で考えてきたが、トータル的に考えてエックスサーバを強く勧めておきたい。使い方によって無料ブログが良い場合。ロルポップのライトプランが良い場合など色々あるので、用途によって評価軸を決めて選ぶべきだろう。

サーバ名 独自ドメイン 独自SSL サーバ 障害性能
ロリポップ

(スタンダード)

他者サービスで

取得したため

評価対象外

月1500円 月500円 不安有
さくらインターネット

(スタンダード)

月100円 月500円 不安有
エックスサーバー
(X10) 年1000円 月1000円

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。残業しない自由な働き方を実践し、仕事に子育てに奮闘している二児の父親。
沖縄との出会いは、24歳の沖縄旅行。有名な観光地をばかりで予定を組み、特別な経験もできず、疲れた思い出に。
この経験から「旅行は自分の好きなところで楽しむ」と決意。
仕事の休みを使い、毎年7泊旅行を複数回。最近は14泊でプチ移住も体験。
豊富な旅行経験を活かし、友人の沖縄旅行のプランニングし、感謝される経験を積む。

現在は、沖縄ハンドメイドにも力を入れて、「あなただけの沖縄旅行を創り、日々の生活で沖縄を感じさせる専門家」として、特別な体験をプロデュース。顧客からは「コストが半分だったのに楽しめた」と評価を受けている。
また、仕事のやり方を見直し、人生を沖縄色に染める活動にも力を入れている。

将来は、沖縄へ移住し「沖縄旅行者と地元住民が共存し、皆にが幸せな世界を創る」をモットーに、「観光情報ネットワーク」を構想中