仕事の効率化を追い求めて怒られるってふざけてるんですか?

こんにちは、Mahaloです。今回のテーマは、先輩から仕事を教わったとき、スマホでメモするのはアリ? ナシ?です。年代によってスマホに対する考え方が違うので、ちょっと職場では難しい問題なんですよね。

スポンサーリンク

仕事の効率vs礼儀

わたしは携帯をいじるのが好きじゃないので、メモは紙とペン派です。とはいえ、スマホでメモを取る方が「いつでも見れる」から楽だという人もいますよね。ですが、「スマホでメモを取るのはけしからん!」と言う人もいるそうで。

あなたはどうですか? スマホでメモはアリ? ナシ?

わたしとしては、正直どうでもいいです。なんならメモをとらなくてもいい。スマホでメモしようが、紙にメモしようが、頭のなかでメモしようが、理解できていればそれでいいです。

でも、「スマホでメモなんてやる気がない!」だとか、「生意気だ!」って思うオジサンたちもいるらしい。頭がかたくていやになっちゃうね。その人たちにとっては、スマホは娯楽なのかもしれません。が、わたしたち世代にとってはビジネスツールですからね。古い常識を押し付けられてもって感じ。

「スマホメモ」に反対する人たちって、結局のところ「人が説明してるときにスマホ出すな!」ってことだと思うんですよね。それがやる気がないやら生意気やらに繋がる。スマホでメモ→生意気の因果関係がナゾです。

昔は先輩の前で携帯を触ることが失礼にあたったのかもしれませんが、時代はかわっていきますからね。いつまで古い伝統にしがみついてるんだろう。古い価値観を押し付けられる若者は、たまったもんじゃありませんね。

スポンサーリンク

仕事の効率より人間関係の円滑が大事?

常に携帯や電子機器を使って仕事をしている人なら、メモも電子化した方がいいでしょう。そっちの方が、紙のメモより効率がいいんだから。

でも日本って、そういう効率性よりも、人間関係の円滑さの方を大切にしますよね。そういう空気、本当にきらいなんです。だっていくら仲良しこよしやってても、会社が倒産したら元も子もないでしょ。大学のサークルじゃあるまいし、もうちょっとシビアに仕事を効率化すべき。

実際さ、人間関係と仕事の効率ってどっちが大切なの?

ふつうに考えて仕事の効率なわけですけど、本当にそうかな? 結局は人間関係の方が大切にされてる気がしません? 人間関係の良さと収益が比例すればいいんですけどね……。

スマホでメモすることによって5000円の利益が発生するとする。で、紙にメモすると3000円の利益。もしそうなら、スマホの方が絶対にいいに決まってますよね。それなのに、よくわからない理由で「スマホでメモは許さん!」って人がいる。なにしたいんでしょうね?

昔は仕事の連絡は直接、もしくは電話だったんでしょうけど、いまはメールでいいですよね。なんならSNSのダイレクトメッセージでもいい。時代は移り変わっていくんですから、イマドキのやり方でなにが悪いのか、まったく理解できません。

仕事の効率があがればそれでいーじゃんって思うんですが、それを認めない人もいます。その人たちは仕事をなんだと思ってるんだろう。

最近、大学の講義中、メモをとらずにパワポを写メる生徒がいますよね。それも、「失礼だからやめろ」って言う教授がいます。でもさ、写メをもとにまとめるんなら、講義中の雑なメモをとる必要ないですよね。消音で人に迷惑かけないなら、それでいいじゃん。

マニュアルとかも、メモするより写メっちゃった方が楽ですよね。他の人に転送もできるわけだし。大切なことは学ぶことなんだから、ほかのことに気をとられるのはムダです

スポンサーリンク

仕事の効率を上げるのは正義

なんやかんや言ってもさ、効率が上がるならそれでいいじゃん。スマホでメモろうが、紙に書こうが、その人にとってそれがやりやすいならそれでいーじゃんね。そんなに目くじら立てることかな。

スマホでメモはだめだって言う人は、ほかの人も自分がやってきたようにやれ! って思ってるんじゃないでしょうか。 迷惑な押し付けですね。人に迷惑をかけない限り、効率を上げることは正義です。スマホを使っても誰に迷惑かけないですよね。理解不能な理由で効率を下げることは、どう考えても正当化できませんって。

やりたいようにやらせて、それで効率があがれば結果オーライです。他人がどうこう言ったとしても、それで仕事がスムーズに進むなら、問題ナシ。
もっといろいろな働き方が認められるようにならないと、効率は下がるだけでしょう。仕事の効率をあげるためなんだから、もっとおおらかにいこうよ。

 

情報漏洩リスクも考えてね

スマホでメモを取る行為は、大賛成です。マナー違反だとかいう理由で禁止していたら即刻そんなの無視でOKですよ。そもそもマナー違反ってなんだよ。マナーなんだから守る必要ないですよね。ルールや就業規則でもないんだから。

しかし、情報漏洩リスクで禁止されているのならば、守るべき。何故禁止されているかは、しっかりと把握しておく必要があります。

情報漏洩リスクというと、「紙でも紛失したら一緒でしょ?」という反論がありますが、これはその通りです。むしろ、一生発見できない可能性がある紙よりも、外部から端末ロックができるスマホの機能を考えると、スマホの方が安全ですよね。

真に気にしなければならないのは、スマホが乗っ取られていた場合の話。芸能人の写真がクラウド上に自動的にアップロードされ、その写真を勝手に見て逮捕される事件もありました。クラウド上には、写真だけでなく、メモ帳も上がってしまう。

また、スマホがウイルスに感染し、第三者が勝手に情報を抜き取られる可能性もある。この辺りまで考えて禁止されているならば、素直に従ってください。

進んでいる企業では、特別なアプリを入れて安全にスマホメモができる企業も増えてますし、こういうものがもっと広がるといいですね。紙なんて非効率ですから、個人所有スマホでも、安全にメモが取れる世の中になるといいですね。

下積み大好き日本人。それってホント無意味!自分の道は自分できり拓け!
こんにちは、Mahaloです。日本人って下積み本当好きですよね。新入社員に対してもとりあえず三年は転職せずに、下積みだと思って働け!という話もよく聞きます。以前、寿司職人の修行の話

ABOUTこの記事をかいた人

30代の東京で消耗している社会人のMahaloです。沖縄でのプチホテル開業に向けて準備中。日々経験したことを自由にまとめているブログです。 ブログタイトルのMahaloはMa:〜の中に Ha:呼吸する、命、魂 Alo:共有する、向き合う 「魂・命の中に共有する」で「Mahalo:ありがとう」と考えると深い意味ですね。 私の大切な言葉「一度きりの人生、無駄にしない。他人にどう思われても構わない。自分で考え行動する」